日本集中治療医学会 第1回東海北陸支部学術集会

第1回日本集中治療医学会 東海北陸支部学術集会

ハンズオンセミナーのご案内

ハンズオンセミナー「早期リハビリテーションシミュレーションコース」
開催のご案内

参加をご希望の場合は、事前のお申し込みが必要です。先着順の定員制です。

参加申込受付中!

近年、重症患者の機能予後の改善に早期リハビリテーションの重要性が指摘され、多くの施設で実践が始まっている。私たちが利用可能な基準や指針なども現在までに様々に報告されており、これらの知識を個々の症例において適切に活用するための技術を修得することが、より安全で効果的な早期リハビリテーションの実践のために不可欠である。
本コースでは看護師および理学療法士を主な対象とし、臨床で経験する3つのシナリオを用いて、早期リハビリテーションのシミュレーショントレーニングを行う。

【内容】(予定)
1.鎮痛・鎮静の評価と実施方法(講義)
2.離床の進め方と注意点(講義)
3.シナリオ実習(チームに分かれたシミュレーショントレーニング)

開催日時:2017年6月24日(土)15:30~18:30

会場:第5会場

定員:30名
   *1施設からの参加者数は3名までに制限いたします。
   *集中治療勤務歴など経験年数は問いません。

受講料:3,000円
    *当日受付にて、第1回東海北陸支部学術集会の参加費に併せてお支払いください。

対象:集中治療領域でのリハビリテーションに従事する医療職

インストラクター:河合 佑亮(藤田保健衛生大学病院 看護部ICU)
         濱本 実也(公立陶生病院 集中治療室)
         渡辺 伸一(名古屋医療センター リハビリテーション部)
         西尾 陽子(総合大雄会病院 集中治療室)
         平澤  純(公立陶生病院 中央リハビリテーション部)
         伊藤 武久(厚生連海南病院 リハビリテーション科)
         畑迫 伸幸(厚生連海南病院 集中治療部)
         上坂 真弓(名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻)
         水谷 公司(藤田保健衛生大学病院 リハビリテーション部)
         大野 美香(名古屋医療センター 看護部)
         丸谷 幸子(名古屋市立大学病院 看護部)
         岩田麻衣子(名古屋私立大学病院 看護部)
         西村 将吾(厚生連海南病院 リハビリテーション科)
         小山 昌利(公立陶生病院臨床工学部)
         鈴木 桂太(名古屋医療センター リハビリテーション部)
         安藤 貴昭(厚生連海南病院 臨床工学技術科)
         大川 晶未(厚生連海南病院 リハビリテーション科)

注意事項:動きやすい服装でご参加ください。

協力:パラマウントベッド株式会社・フクダ電子中部販売株式会社(順不同)

申し込む